市野吉記 安南手 7寸 5弁輪花皿

市野吉記 安南手 7寸 5弁輪花皿

販売価格 4,860円(税込)
品番 icex12

青みがかった生成り色に、呉須で描かれた大胆な唐草文様が素敵な、
安南手の輪花皿です。
縁は錆釉で彩られ、シンプルな色使いながら、
味わい深い表情を作っています。
メインの肉料理や魚料理、またはパスタやサラダなどにもどうぞ。
輪花部分が幅広で、内側の径は12cmと狭いのですが、
少し深さがあるので、パスタなどは山高に盛り付けると収まりがいいですよ。
貫入や、多めの鉄粉、目跡などがあります。
また白く御本が出ているところがありますが、
器の景色としておたのしみくださいね。

※安南手とは、ベトナムから伝わる技法で、文様を描く青い呉須が流れ、
やわらかく滲んだような絵柄が特徴です。


サイズ:径18.5cm 高さ2cm ※サイズはだいたいの目安です
材 質:陶 器 


市野吉記プロフィール
1968 兵庫県篠山市生まれ
1988 嵯峨美術短期大学卒業
1991 京都府立陶工高等技術専門校修了
1993 清水千代市氏に師事
現在 篠山市にて作陶


商品について

こちらの器はその表情の特性として、鉄粉、ピンホール(小さな穴)、石はぜ(小石が浮いてるもの)、貫入、釉薬の抜け等で下地が見えている部分、などがございます。
器の景色の表現として、あえて残しているものです。不良品ではございません。是非この器の魅力として、お楽しみください。
こちらの商品につきましては、お使いはじめの目止め処理は必要ありません。
湿気の多い季節にはカビなどが付くことがございます。ご使用後は充分に乾燥させてから収納してください。

ももふくで取扱いのうつわは、ひとつひとつ作家の手で作られています。同じものはひとつとしてありません。
同じデザインでも1客ごとに重さ、大きさには個体差がございます。画像とまったく同じもののお届けではないことをご了承ください。
ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、あらかじめご了承ください。

「暮らしの図鑑 うつわ」
ももふくが監修に携わりました。 器の選び方や、使い方などを、さまざまなテーマや切り口でご紹介しています。 ぜひ見てくださいね。