新道工房 染付輪線碗

新道工房 染付輪線碗

販売価格 3,850円(税込)
品番 siwn01

淡く墨色のような呉須で描かれた輪線が渋い飯碗。
ご飯はもちろん、小鉢として煮物などを盛ったり、
スープを盛っても素敵です。
口縁は少し広がっています。男性にも女性にも
持ちやすいサイズ。

サイズ:径12cm 高さ6cm ※サイズはだいたいの目安です
材 質:磁 器 






新道工房プロフィール
宮本茂利
1971年 神奈川県横浜市生まれ
1998年 愛知県立窯業高等技術専門学校卒業
1998年 九谷の「山背陶房」で制作
2002年 宮本智子氏とともに愛知県瀬戸市で新道工房設立

宮本智子
1975年 三重県上野市(現伊賀市)生まれ
1998年 愛知県立窯業高等技術専門学校卒業
1998年 九谷の「青窯」で制作
2000年 瀬戸で修行
2002年 宮本茂利氏とともに愛知県瀬戸市で新道工房設立

商品について

こちらのうつわはその表情の特性として、鉄粉、ピンホール(小さな穴)、石はぜ(小石が浮いてるもの)、釉薬の抜け、とび、などがございます。不良品ではございませんので、安心してお使いください。
また、これらの理由による不良品としての返品、交換はお受けできません。
あらかじめご了承ください。

ももふくで取扱いのうつわは、ひとつひとつ作家の手で作られています。同じものはひとつとしてありません。同じデザインでも1客ごとに重さ、大きさには個体差がございます。
画像とまったく同じもののお届けではないことをご了承ください。
ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、あらかじめご了承ください。

「暮らしの図鑑 うつわ」
ももふくが監修に携わりました。 器の選び方や、使い方などを、さまざまなテーマや切り口でご紹介しています。 ぜひ見てくださいね。

作家